美しさを保つには|分泌される汗が臭うならワキガの可能性大|臭いを無くす治療
婦人

分泌される汗が臭うならワキガの可能性大|臭いを無くす治療

美しさを保つには

鏡を見る婦人

切らない施術方法

美しい肌を保っていたいと思う女性の気になることといえば、口元や目元にできる年齢ジワです。自分でケアを行たらなくてもなかなか改善されないしわには美容外科での治療という選択肢もあります。メスで皮膚を切開してリフトアップし、しわを取り除くのはハードルが高いと感じる方もいるかもしれません。しかし、美容外科では、皮膚を切らなくてもできるしわの治療方法が多く用意されているのです。自宅ではできないケアが、ローリスクで手軽に行えるため、この分野での治療法には人気があります。特に、良く行われているしわの治療は、レーザー治療、ヒアルロン酸の注入、ボトックス注射、レチノールクリーム治療などです。それぞれ特徴がありますので、自分に合ったものを選択しましょう。

注入の種類

しわの治療方法は様々ありますが、一番手軽でメジャーなものが、ヒアルロン酸や脂肪、PRP血小板などの注入系治療です。ヒアルロン酸はもともと体内にあるムコ多糖類という保水成分の一種です。糖類なのでアレルギーなど副作用の心配がなく使用でき安全です。これを直接目元や口元などしわの気になる部分に注入することでしわの部分を盛り上げ、消していきます。脂肪注入では、患者自身の脂肪を採取し、不純物を除去し、それをしわになっている部分に注入します。この場合、自分の脂肪ですから拒絶反応はありませんしヒアルロン酸よりも長い持続効果が期待できます。RPR血小板療法というのはもともと歯科の分野で用いられていた再生医療でした。自分の血小板を注入することでコラーゲンや繊維芽細胞を活性化させるのです。このように注入だけをとってもそれぞれ特徴があります。よくカウンセリングをうけ、どのような治療を受けるか判断しましょう。